楽天UN-LIMIT(アンリミット)プランと無料キャンペーンをおさらい

楽天UN-LIMIT1年無料キャンペーン

現在、300万人限定で「1年間プラン料金無料キャンペーン」を実施中*の楽天UN-LIMITのプラン内容と無料キャンペーンについておさらいします。契約を検討中の人の参考になれば幸いです。
*記事公開時、5月21日時点

4月8日、楽天はドコモ、au、SoftBankに次いで第4のキャリアとしてサービスをスタートさせました。以前から「楽天モバイル」としてのサービスは提供していましたが、こちらはドコモの回線を利用した(ドコモにお金を払って回線を借りての)MVNOとしてのサービスです。いわゆる格安SIMというやつです。今回楽天が新たにスタートさせたのは楽天の自社回線を利用したMNOとしてのサービスになります。

料金プランはシンプルに!楽天UN-LIMITのプラン内容

楽天以外の既存の3キャリア、ドコモ、au、SoftBankの料金プランは、以前に比べれば簡素化されてきた印象がありますが、それでもまだわかりにくく、複雑になっているのが現状です。

そんな中、第4のキャリアとして新たにサービスを開始した楽天が提供するプランはとってもシンプルです。

楽天UN-LIMITプランの特徴

  • プランは月額利用料金2,980円(税別)の1プランのみ
  • 楽天エリア内はデータ通信無制限!
  • 楽天エリア外はパートナー回線を月5GBまで利用可能
  • 楽天Linkアプリ利用で通話料無料、かけ放題
  • 最低利用期間、解約違約金はナシ!

プランは月額利用料金2,980円(税別)の1プランのみ

とりあえずプラン選びで迷う必要はありません。楽天が提供するのはUN-LIMITプランの1つだけ、以上です。本来スマホの利用料金プランはこれくらいシンプルでいいと思います。

楽天エリア内はデータ通信無制限

UN-LIMITのプラン内容は楽天の自社回線エリア内ではデータ通信無制限、いわゆるギガ放題です。

楽天エリア外はパートナー(au)回線を月5GBまで利用可能

楽天エリア外では月5GBまで高速データ通信が可能です。5GB消費後は1Mbpsの速度に制限されます。ちなみにエリア外は「パートナー回線」としてau回線を利用することになります。

楽天Linkアプリ利用で通話料無料、かけ放題

楽天はかけ放題をアピールしていますが、こちらは「楽天Linkアプリ」を利用してのアプリ経由での通話に限ります。スマートフォン本体の電話機能では30秒あたり20円の通話料が発生するので注意が必要です。

解約違約金はナシ!

契約解除料は0円で最低利用期間も設定されていません。

※楽天以外の3社(ドコモ、au、SoftBank)の違約金も一昔前に比べれば現在はだいぶ安くなっています。2019年に総務省により定められた新ルールにより、解約金は1000円となりました。また更新月を含む3ヶ月間は違約金なしで契約解除ができるようになっています(※一部例外あり)

300万人限定!1年間プラン料金無料キャンペーン

ここからが本題です。

通常2,980円の上記UN-LIMITプランがサービス開始から300万人限定で1年間無料で利用可能です。

「楽天エリア内でのデータ通信無制限も、エリア外の月5GBも、楽天Linkアプリを利用した無料通話も全部使えて1年間は無料です」っていう怪しいくらいお得な話なのです。ただし300万人まで。

※こちらは申し込み開始から300万人限定のため、上限に達した時点で無料キャンペーンは終了予定です。

もちろん導入にまったく費用がかからないというわけではありません。申し込み時に契約事務手数料として、3,000円(税別)が発生します。追記:現在はキャンペーンにより契約事務手数料は無料になっています。)

ただし、こちらは申し込み、スマホ端末での開通作業、楽天Linkアプリ(Androidのみ)の利用登録とSMS認証の完了で楽天ポイントで3,300ポイント還元されます。

またオンラインでの申し込み限定でさらに3,000ポイント還元のキャンペーンも実施中で、合計6,300ポイント獲得可能です。(2020年6月30日申し込み分まで)

今なら楽天ポイントが5,000ポイントもらえる!さらに事務手数料無料!

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ の申し込みで、1年間プラン料金無料に加え、だれでも5,000ポイント還元キャンペーンが実施中です。

さらに契約事務手数料3,000が0円に!

端末も同時に購入するとさらに最大20,000ポイント還元。

合計最大25,000ポイント還元中。

それぞれのキャンペーンについて詳しくみていきましょう。

契約事務手数料還元キャンペーン(終了)→事務手数料無料キャンペーン

(2021年2月:追記)現在は事務手数料のポイント還元ではなく、契約時の事務手数料事態が無料になっています。

事務手数料無料キャンペーン終了時期:未定

(終了したキャンペーン)

還元ポイント:3,300ポイント(楽天ポイント)
申し込み期間:2020年3月3日〜終了日未定
付与時期:楽天Link登録・利用が確認された月の翌々月下旬ごろまでに付与。

キャンペーンの流れ:楽天UN-LIMITの申し込み→SIMの受け取り及び開通→楽天Linkアプリの利用登録とSMS承認の完了。

注意点:楽天LinkアプリはAndroidのみ対応。

だれでも5,000円相当(5,000ポイント)還元キャンペーン

契約事務手数料無料に加え、5,000円分の楽天ポイントの還元キャンペーンを実施中です。実質8,300円分(事務手数料3,300円+還元ポイント5,000円分)の特典となります。

サービス開始当初のキャンペーンでは事務手数料分3,300ポイント+WEB申し込み限定3,000ポイントの還元だったので、現在の方がお得なキャンペーンになっています。ポイントの付与には条件がありますが、簡単操作なので忘れずに行えば確実にもらえる還元です。

還元ポイント:5,000ポイント(楽天ポイント)
申し込み期間:2020年12月8日(火)〜終了日未定
付与条件1:「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話。
付与条件2:「Rakuten Link」を用いたメッセージ送信の1回以上の利用。
付与条件3:申し込みの翌月末日23:59までに条件1および2の操作が完了していること。
付与時期:Rakuten Link アプリ利用の翌々月末日までに5,000ポイントを付与。

※申し込み期間について、このキャンペーンは終了日時に「常時開催」と記載があるため、今後は事務手数料は無料の方針のようです。

キャンペーンについての詳細情報はこちらから
楽天モバイル:キャンペーン・特典

オンライン契約限定ポイント還元キャンペーン(終了)

こちらのキャンペーンは終了し、上記「だれでも5,000円相当還元キャンペーン」を実施中です。

還元ポイント:3,000ポイント(楽天ポイント)
申し込み期間:2020年3月3日〜2020年6月30日23時59分まで
開通期間:2020年4月8日〜2020年7月31日23時59分まで
楽天Link登録期限:2020年8月31日23時59分まで

付与時期:2020年9月下旬頃までに付与。

キャンペーンの流れ:オンラインで楽天UN-LIMITの申し込み→SIMの受け取り及び開通→楽天Linkアプリの利用登録とSMS承認の完了。

注意点:楽天LinkアプリはAndroidのみ対応。申し込み、開通、楽天Linkアプリの利用登録にそれぞれ期限があります。

上記2つのキャンペーンの条件をクリアすれば合計6,300ポイントの還元を得ることが可能です。

※本記事の内容については正確な情報の掲載に努めておりますが、正確性を保証するものではありません。お申し込み前には必ず公式サイトでキャンペーン内容等の確認をお願いいたします。

気になる楽天UN-LIMITの速度は?

実際に楽天UN-LIMITで計測した結果です。

・楽天回線

時間帯にもよりますが、50Mbps前後の速度が出ています。

パートナー(au)回線

こちらは50Mbpsから100Mbpsくらいの速度がでています。

速度のみならず、安定性など、回線の品質はパートナー回線のau回線に軍配が上がると思います。ただ楽天の自社回線も必要十分です。

速度に関しては時間帯、計測場所によってある程度異なりますのでご参考までに。

楽天UN-LIMIT契約時の注意点

楽天UN-LIMITは、特に無料キャンペーン中に契約すればお得なことは間違いありませんが、契約時にいくつか注意点もあります。

どのスマホでも使えるわけじゃない

楽天回線は対応機種が限られています。

対応機種、動作確認端末は公式サイトに記載されているものが確実で、随時更新されているのでそちらで確認してみてください。

楽天回線対応製品

動作確認端末は限られていますが、上記動作確認端末に記載がなくても諦めるのはまだ早いです。実際には公式に動作確認端末として認められていなくても利用できる機種がいくつかあります。

HUAWEIのP20liteがそのひとつ。動作確認端末として楽天が認めているわけではありませんが、一部機能を除いて楽天UN-LIMITの利用が可能です。

楽天アンリミットをP20liteで使ってみた

P20liteでも楽天のRakuten UNLIMITが使える話【一部制約あり】

2020年4月9日

それ以外の機種でも利用できる可能性があるので、ググって確認してみてください。人柱になって検証してくれている先駆者がたくさんいます。

※基本的に楽天以外で購入した端末の場合はSIMフリーの端末か、SIMロックを解除した端末である必要があります。

iPhoneでも利用可能

また、現状楽天UN-LIMITはAndroidのみ公式対応となっていますが、実際にはiPhoneでも一部機種で利用可能です。特にeSIMに対応しているiPhoneとの相性はすばらしいです。物理SIMと組み合わせたデュアルSIMで利用できます。

楽天UN-LIMITをiPhoneのeSIMで使ってみたら結構最強だった

2020年5月16日

iPhone端末で利用する際の注意として、ポイント還元、また通話料無料の条件となっている楽天Linkアプリが利用できない点は気を付けましょう。現状、楽天LinkはAndroidのみの対応となっています。iOS版がありません。

以前は楽天LinkアプリはAndroidのみ利用可能でしたが、現在はiOSがリリースされiPhoneでも利用可能です。

楽天回線エリア

最後に楽天回線のエリアについて。ドコモ、au、SoftBankのように楽天は全国をカバーしているわけではありません。2020年5月時点で楽天エリアになっているのは東京・大阪・名古屋・神奈川・埼玉・千葉・兵庫・京都・三重・新潟・北海道・沖縄の一部地域に限られています。

ただし、それ以外の地域では使えないのかというとそうではなく、前述の通りパートナー回線としてau回線が利用可能です。こちらももちろん無料ですが、利用できるのは月5GBまで。5GBを使い切った後には最大1Mbpsの速度に制限されます。

(追記:記事作成時に比べ現在は楽天エリアも一部拡大しています。詳しくは下記リンクより)

詳しいエリアは公式サイトから最新の情報を確認してください。
楽天回線エリア

このように注意点はいくつかありますが、楽天UN-LIMITが利用できる端末を所有している場合は、プラン料金無料キャンペーン中は申し込んで損はないと思います。解約金も発生しないのでとりあえずお試し感覚で利用できます。

今なら楽天ポイントが5,000ポイントもらえる!さらに事務手数料無料!

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ の申し込みで、1年間プラン料金無料に加え、だれでも5,000ポイント還元キャンペーンが実施中です。

さらに契約事務手数料3,000が0円に!

端末も同時に購入するとさらに最大20,000ポイント還元。

合計最大25,000ポイント還元中。