楽天UN-LIMITをiPhoneのeSIMで使ってみたら結構最強だった

「データ通信無制限で1年間プラン料金無料!」という太っ腹キャンペーンを展開中の、楽天のUN-LIMITプランをiPhoneのeSIMとして使い始めました。元々契約していたドコモ回線と合わせてデュアルSIMで利用しています。

2020年4月8日の楽天UN-LIMITのサービス開始当初から、すでに多くの人が楽天UNLIMIT×iPhone(eSIM対応機種)で運用しており、便利だとは聞いていましたが、こんなにも簡単に、そして快適に使えるとは思いませんでした。

この記事では楽天UN-LIMIT×iPhone×eSIMのメリットと導入方法を紹介します。

楽天UN-LIMIT自体は4月8日のサービス開始当初から利用していますが、はじめはサブ端末として使っているHUAWEIのP20liteで利用していました。P20liteでも楽天UN-LIMITは利用できますが、楽天が公式に認めている動作確認端末ではないため、一部制限がありました。具体的にはスマホ本体の電話機能が使えず、音声通話は楽天Linkアプリを利用したIP電話のみという縛りがあります。

それ以外は問題なく利用できていたので特に不満はありませんでしたが、メインで使っているスマホがeSIMに対応したiPhone XSだったので、せっかくなのでそちらに2枚目のSIMとして追加してデュアルSIM運用をすることにしました。

現在楽天UN-LIMITをnanoSIMなど物理SIMで使っている人にも、まだ楽天UN-LIMIT契約してない人にもかなりオススメです。

Rakuten UN-LIMIT新規契約で5,000ポイントもらえる!さらに事務手数料無料!

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ の申し込みで、1年間プラン料金無料に加え、だれでも5,000ポイント還元キャンペーンが実施中です。

さらに契約事務手数料3,000が0円に!

端末も同時に購入するとさらに最大20,000ポイント還元。

合計最大25,000ポイント還元中。

キャンペーンの詳細は楽天UN-LIMITのキャンペーンページでご確認ください。
【公式】楽天UN-LIMIT 特典・キャンペーン

 

【必須条件】eSIMが利用できるiPhoneの機種

eSIMとはスマホ端末に内蔵された本体一体型のSIMのことで、物理的なSIMカードを挿入する必要がなく、本体に直接回線情報を書き込んでアクティベートすることができます。

iPhoneの場合は物理SIMとしてnanoSIMが本体に挿入できるようになっているため、eSIMと組み合わせれば1台の端末で2回線の利用が可能です。

eSIMに対応しているiPhoneは以下の機種
iPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro MAX、iPhone SE(第2世代)、iPhone12 mini、iPhone12、iPhone12 Pro、iPhone12 Pro Max ※2020年11月現在

※eSIMで今契約している回線とは別会社のSIMを新たに追加する場合はSIMフリー端末か、キャリア(docomo,au,Softbank)で購入しSIMロックを解除をした端末が必要です。

キャリア版のiPhoneを利用していて、まだSIMロックの解除をしていない場合は、各社のマイページ(My DocomoMy auMy SoftBank)からSIMロック解除手続きが必要です。オンライン上で行えば費用はかかりません。※店頭手続きの場合は3,000円の手数料が発生します。

ギガ死の救世主!無料でギガ放題スマホに!

楽天とドコモのデュアルSIM

現在ドコモ・au・SoftBankで契約中のプランが、ギガ放題などのデータ通信無制限プランでない場合でも、キャリアSIMと楽天UN-LIMITのeSIMを組み合わせることで、楽天回線エリア内であればデータ通信を無制限に利用できるようになります。楽天回線エリア外では無制限とはいきませんが、パートナー回線としてau回線が月5GBまで利用可能です。

すでにギガ放題などデータ通信無制限のプランを契約している場合はメリットが薄いかもしれませんが、データ通信に制限のあるプランを契約中の場合はかなりメリットが大きいです。

ご存知の通り、現在楽天UN-LIMITプランは申し込みから1年間無料で利用できますので、追加料金なしでスマホをギガ放題にできます。仮に楽天エリア外に居住の場合でも月5GB増やすことが可能です。

パートナー回線であるau回線はもちろんのこと、楽天自社回線も50Mbps前後の速度が出るため、低速の格安SIMのようにストレスは感じません。

1年後に無料期間は終了してしまいますが、その後もアンリミットの契約を継続する場合は月額2,980円(税別)で同じように運用ができます。ドコモ・au・SoftBankのギガ放題プランのみを契約するよりも安く運用できる可能性があります。とりあえず1年だけ試しても解約金はかかりません。

ちなみに筆者が現在利用しているドコモのデータ通信プランは家族でデータ通信を分け合うシェアパック(現在は新規受付終了)のため、毎月使えるデータ通信量が限られていました。しかしドコモ回線と楽天回線のデュアル回線に変えたことで、家族に気兼ねなくデータ通信が利用できるようになりました。

また、1年間利用してみて楽天回線のみでも大丈夫だと思えれば、楽天一本にするのもありだと思います。月額2,980円でデータ通信無制限というプランは他社と比較して圧倒的なコスパです。

※見出しの「無料でギガ放題スマホの完成」というのは追加費用なしでという意味です。

eSIM導入で、使うかどうかは別として、電話番号も2つ持てる

eSIMにはデータ通信専用のSIM情報も書き込むことができますが、UN-LIMITは音声回線もプランなので、デュアルSIMにすれば、もともと使っているキャリアの電話番号と、楽天の電話番号の2つの番号を利用できます。HUAWEIのP20liteのように、電話機本体の電話機能が使えない機種もありますが、今のところiPhoneは音声通話も利用できるので、電話番号を使い分けることが可能です。

少し注意が必要なのは、楽天UN-LMITで音声通話が無料(かけ放題)になるのは楽天Linkアプリ(IP電話)を利用した場合のみであること。楽天LinkアプリはAndroidのみの提供で、iOSには対応していないため、iPhoneで楽天回線の番号を使って音声通話をする場合は別途通話料が発生します。

2つの電話番号の使い分けは、どちらを主回線として利用するか設定から変更が可能です。管理人は元々使っているドコモ回線(かけ放題)を主回線、楽天回線を副回線に設定しています。ただ携帯電話番号は一つあれば基本的に十分なので、楽天回線の電話番号を使う場面は今のところありません。

ぱっと思いつく用途としては、オンラインショップやアプリなど初回登録時に割引や特典などがもらえるサービスに登録するとき。そういったサービスの多くは携帯電話番号で過去に登録がないか確認されていたり、SMS認証で承認が必要になります。その際に楽天回線の番号で登録すればもう一度お得にサービスを利用できるかも。

iPhoneで楽天アンリミットのeSIMを利用する手順

まだ楽天UN-LMITを契約していない人

  1. 楽天UN-LIMITをeSIMで申し込む
  2. 楽天UN-LIMITの開通手続き
  3. iPhoneでSIMの初期設定

すでに楽天UN-LIMITを契約し物理SIMを持っている人

  1. My 楽天モバイル(アプリorWEBサイト)からSIMをeSIMに変更をする
  2. iPhoneのeSIMにUN-LIMITのプランを追加する
  3. iPhoneでSIMの初期設定

すでに楽天UN-LIMITを契約している場合は、簡単な手続きと設定で、即日iPhoneのeSIMで楽天回線が使えます。詳しくは下の記事をご覧ください。

楽天UN-LIMITをeSIMに変更する方法

楽天UN-LIMITのSIMをeSIMに変更してiPhoneで利用する方法

2020年5月16日

まだ楽天UN-LMITを利用していない人の手順

1,楽天UN-LIMITをeSIMで申し込む

まだ楽天UN-LIMITを契約していない場合は申し込みが必要です。楽天アンリミットのプラン料金は先着300万人限定で1年間無料ですが、初回のみ事務手数料が3,000円(税別)かかります。ただしこちらはオンラインで申し込みをし、回線を開通させると後ほど楽天ポイントで還元されるので実質は無料になります。→(追記)現在は申し込み時の事務手数料が無料になりました。

Rakuten UN-LIMIT新規契約で5,000ポイントもらえる!さらに事務手数料無料!

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ の申し込みで、1年間プラン料金無料に加え、だれでも5,000ポイント還元キャンペーンが実施中です。

さらに契約事務手数料3,000が0円に!

端末も同時に購入するとさらに最大20,000ポイント還元。

合計最大25,000ポイント還元中。

キャンペーンの詳細は楽天UN-LIMITのキャンペーンページでご確認ください。
【公式】楽天UN-LIMIT 特典・キャンペーン

申し込み時にSIMカードタイプをnanoSIMからeSIMに変更する必要があります。SIMサイズを変更をせずに申し込むとnanoSIMプランになってしまうので、必ず「変更」からeSIMタイプに変更して申し込みをしましょう。

・SIMタイプ変更手順

楽天UN-LIMIT SIMタイプ変更手続き画面1

ページ上部の申し込みをクリック。

楽天UN-LIMIT SIMタイプ変更手続き画面2

右下の「プラン選択」をクリック。

 

楽天UN-LIMIT SIMタイプ変更手続き画面3

SIMカードタイプの下の「変更する」を選択します。

楽天UN-LIMIT SIMタイプ変更手続き画面4

eSIMを選択。楽天が公式にeSIMの動作確認端末として認めているのはRakuten Mini のみなので注意書きがありますが、iPhoneでも対応機種であれば利用できます。

 

楽天UN-LIMIT SIMタイプ変更手続き画面5

SIMカードタイプがeSIMに変更されたことを確認

楽天UN-LIMIT SIMタイプ変更手続き画面6

「この内容で申し込む」を選択します。その次のページで楽天IDでのログインが必要になりますので準備しておきましょう。※「製品選択へ進む」は端末をセットで購入する場合なので、手持ちのiPhoneで使う場合はスルーします。

 

上記はスマホ画面ですが、PCでも同じようにSIMタイプをeSIMに変更して申込ができます。

2,楽天UN-LIMITの開通手続き

申し込みから数日でQRコードの記載された「スタートガイド」が届きます。

そちらの手順に従って、QRコードをiPhoneで読み込み開通手続きを行います。手続きはスタートガイドと画面の案内に従って行えば5分程度で完了します。

初期設定時はWi-Fi環境が必要になるので、Wi-Fiを利用できる環境で設定を行いましょう。

3,iPhoneでSIMの初期設定

最後にiPhoneでSIMの初期設定をして終了です。

契約、開通後のiPhoneでの設定方法はこちらをご覧ください。
楽天UN_LIMITのeSIMをiPhoneで設定する方法

楽天UN-LIMITをiPhoneのeSIMで利用する際の注意点

アンリミットをiPhoneのeSIMで利用する場合に気を付けたいことがいくつかあります。

  • eSIMが利用できるiPhoneはiPhone XS、XR以降のeSIM対応機種
  • SIMロックのかかったiPhoneでは利用できない
  • 音声通話を利用する際は通話料が発生する
  • SIMタイプの変更には手数料が発生する(新規申し込み時は無料)

eSIMが利用できるiPhoneはiPhone XS、XR以降のeSIM対応機種

先述の通り、eSIMの利用できるiPhoneはiPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro MAX、iPhone SE(第2世代)に限られ、それ以前のiPhone8やiPhone Xでは利用できません。

SIMロックのかかったiPhoneでは利用できない

楽天回線を利用する場合は、物理SIM、eSIMにかかわらずSIMフリーのiPhoneかSIMロックの解除されたiPhoneが必要です。
キャリア版のeSIM対応機種を利用している場合は、My Docomo、My au、My SoftBankの各社マイページからSIMロック解除の手続きが必要です。オンラインで行えば手数料はかかりません。

音声通話を利用する際は通話料が発生する

UN-LIMITで無料通話を可能にする楽天LinkはiPhone端末では利用できないため、かけ放題は適用されません。

SIMタイプの変更には手数料が発生する

nanoSIM→eSIMというように、一度申し込んだSIMカードのタイプを変更する場合は3,000円(税別)の手数料が発生します。すでに物理SIMを利用していてeSIMに変更する場合はこの手数料は必要経費ですが、新規で申し込みをする場合はeSIMを選択することを忘れず申し込みをするようにしましょう。

1年間無料期間はとりあえず試してみる価値あり!

もしまだ楽天UN-LIMITを利用していない人は300万人限定のプラン料金無料期間中はとりあえず申し込んでみることをおすすめします。

かかる費用は申し込み時の事務手数料だけですが、こちらは楽天ポイントで還元されます。解約時に解約金もかかりません。

これは無料でデータ通信が使い放題になるまたとないチャンスです。楽天回線エリア外に住んでいる場合でも月5GBのデータ通信容量を追加できるのは大きいです。大手3キャリアではデータ通信容量を1GB追加するのに1,000円前後かかるわけですから。

対応のiPhoneをお持ちの場合はとりあえず申し込んで損はないと思います。1年間プラン料金が無料で利用できるのは先着300万名まで。すぐに300万名に達することはないと思いますが、開始から1ヶ月以上経過しているので迷っている場合はお早めに!

Rakuten UN-LIMIT新規契約で5,000ポイントもらえる!さらに事務手数料無料!

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ の申し込みで、1年間プラン料金無料に加え、だれでも5,000ポイント還元キャンペーンが実施中です。

さらに契約事務手数料3,000が0円に!

端末も同時に購入するとさらに最大20,000ポイント還元。

合計最大25,000ポイント還元中。

キャンペーンの詳細は楽天UN-LIMITのキャンペーンページでご確認ください。
【公式】楽天UN-LIMIT 特典・キャンペーン